【お客様の声】意志はあるがうまくいかず自分を責めていたケース

『こうしたい』はあるけれど、なかなか上手くいかない、なんだか覚悟が決まらない・・・それを繰り返していると『やりたいけれど向いていないのでは・・・』『どうせ無理だし・・・』と気持ちが落ち込み、『こうしたい』を諦めたりしていることがあります。

できないまま時間がたっていく歯がゆさ、イライラ・・・
自分にいらだち、周りにいる人にイライラし・・・
そうすることで元々あるパワーが違うところに使われてしまう。

もったいないです。

■意志はあるけれど、なかなか行動に移せずにいる。
■本当は〇〇したいけれど、人との距離をとるのが難しい・・・。
■本当は〇〇したいけれど、できない自分にもやもやする・・・。

周りから「〇〇すればできるよ」と試してみるもののなんだかできなくて。「それ向いていないんじゃない?」と言われて「そうだよなぁ。向いていないのかも・・・」と悩んだり。

これは子育てでもお仕事でも夫婦関係でも親子関係でも考えられることです。
意志と心が揃っていない状態^^

この状態での判断は、迷いが多く、ご自身の負担も大きいです。

言ってみれば荷物が多い状態だから。
先にどんな荷物を持っているのか、荷物を広げて知ること。
荷物を広げて根っことなっているもの独自のカウンセリングで探り、お伝えします。
そして深く癒し心軽く変容していくのがトータルヒーリングセラピーです。
セラピストはクライアントさんの目的が達成できるようサポートいたします。

セラピーでご自身との対話をしていくことで意志と心が揃い、ご自身の中から可能性がみえてきます。みえてくることを実際にしていくんですね。心が軽くなった分、行動にパワーを使ってくださいね。

セラピーの変容はあなたの時間を大切にすることになりますよ^^

*****

例)子育て

Mさんのトータルヒーリングセラピー体験談です。
(掲載の許可をいただきご紹介させていただきます。)

Mさんは幼稚園のお子さんと公園で一緒に遊びたいという願望を持っていましたが、実際に二人や家族で公園に行くとMさんご自身が『なぜか』すぐに帰りたくなってしまう・・・気分が悪くなる・・・15分程度しかいられないか、お子さんのためにと長く公園にいると帰宅後に体調が悪くなったりイライラして自己嫌悪・・・、というお悩みをお持ちでした。

お子さんと一緒に公園で楽しく遊べたら・・・という願望があり、HPでトータルヒーリングセラピーを知り、インナーチャイルドセラピーに興味を持たれ、お申し込みくださいました。

カウンセリング後、トータルヒーリングセラピーのインナーチャイルドセラピーでMさんはご自身のインナーチャイルドを癒し統合されてセラピーを終えました。

セラピー後にお話ししている中で、なぜすぐに帰りたくなってしまったのか、その理由が思いもよらぬことだったけれど理解できたことをお話しくださいました。「なんだか一緒に公園で遊べそうです。」と帰られました。

後日のメールには「あれから公園に行き楽しく遊ぶことが出来ています。子供と笑いあうことがとても嬉しいです。ありがとうございます。」

よかったです。Mさんのご希望、お子さんとのかけがえのない今をお過ごしくださいね。