kannjo感情について
感情について

インナーチャイルドを癒す理由①

感情について
インナーチャイルドを癒すわけ①

感情を感じることは今を生きるための基本です。

インナーチャイルドは(内なる子供)とは、あなたの心の中に存在する過去のあなたのことを言います。
過去のあなたの経験はすべて潜在意識の中にあるといわれています。

例えば、子供のころによく遊んだ場所に行くとわくわくしませんか?それはポジティブなインナーチャイルドがわくわくしているということ。すこしくらい転んでも、わくわくした気持ちで遊んでいたのではないでしょうか?

反対に、過去の嫌な思い出がある場所に行くと、もやもやしたり、憂鬱さや「悲しみ」を感じたり、できれば行きたくないなぁなんて思うこともあるでしょう。

ーーーーーーーー

日常生活の中でもインナーチャイルドが自然と癒されていくことがあります。
ふと誰かのやさしさに触れたとき、心がほぐれていく感じがすることありますよね。
掬われる・・・そんな感じ^^

ただ、ここで注意していくのは優しさはもとめるものではないということ。そこにあるもの。

極端なことを言うと・・・
「癒しなさいよ!」と誰に求められたらどうでしょう?

それはあなたがしたいことでしょうか?

ーーーーーーーーー

では、積極的に癒していく、というのは・・・

あなたの中の感情をどこまでもどこまでも
変容するまで感じ切ると
ふっと浮き上がってくるような変容が起こります。

過去の感情を大切に扱うこと。

ポジティブな感情も
ネガティブな感情も
あなたの大事な思いです。
わたしたちはいろんな感情の中で生きています。

しかし、持ちたくないな・・・持ってしまった時にどうして対処していいか困りがちなのが「ネガティブな感情」ではないでしょうか?だからなかったことにしがちなんですね。

こんな風に思ってはダメとか、もっといい面を見なきゃとか、もっとポジティブに考えなくちゃとか、わたしって人としてどうなの?と考えがち。

真面目だったり、繊細だったり、すればするほどそうかもしれません。
一生懸命「正そう」とすればするほど苦しくなるの。

自分の中のちぐはぐさが、憂鬱の原因になってしまったり、ちぐはぐさを放っておくと大きなストレスになってしまいます。自分の中に芽生えたネガティブな感情をみないようにすればするほど、苦しくなってしまいます。

ネガティブな感情もポジティブな感情と同じように、とても大切な感情なのです。

ネガティブなエネルギーにも自分のエネルギーを使って、見ないようにするためにエネルギーを使っている状態です。

 

一度そのネガティブな想いをまるごと受け止めてあげる・・・

感情を感じて、どこまでも感じ切ると
ふっと浮き上がるような変容を体験します。
今に戻ってくるのです。

インナーチャイルドが抱えていたネガティブなエネルギーも、見ないようにするために使っていたエネルギーも使う必要がなくなり、今の目の前の現実のためにそのエネルギーを使っていくことが出来るようになります。

ーーーーーーーー

インナーチャイルドを癒していくと・・・

■ありのままの自分を認めることが出来るようになる
■否定的な感情を解放することが出来る
■家系的に引き継がれてきた否定的な行動パターンをやめることが出来る。
■自分の制限から解放される
■自分の本当の願い「~したい!」を叶えていく勇気が湧いてくる
■過去にとらわれず、いまを生きて未来を創造していくことができる。

などなど・・・

愛で満たされた状態にすること、
もともと人は愛で満たされているのでその状態にしていく。

インナーチャイルドを癒すわけは、真の感情を感じて自由でわくわくした人生へ。喜びを受け取り周囲と循環していく、大切な時間、人生を過ごすためです。

わたしも、もやもやしたときはしています^^

 

本来の自分らしく自由に生きるセラピー(インナーチャイルドセラピー、前世セラピーなど)

★HP募集トータルヒーリングセラピーモニター(8月分)5,000円
トータルヒーリングセラピーって何ですか?→こちらをご覧くださいませ。
お申し込みはこちらからお願いいたします。

yohko.so(ヨウコソ)

★HP募集トータルヒーリングセラピーモニター(8月分)5000円★
残席 5名様 → 3名様
セラピー・セッションお申込み、お問い合わせはこちらからお願いします。
*各種yohko.soフライヤーチケットをご利用いただけます。お申し込みの際にお問い合わせ欄にご記入くださいませ。

Category : 感情について
ブログ一覧へ戻る