心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

fortune-telling占星術・タロットのコラム
占星術・タロットのコラム , ,

〔星コラム〕インターセプトで隠れた自分を探す

占星術・タロットのコラム , ,

インターセプトをお持ちの方…こんなに多かったっけ?セッションで多く見られるインターセプトのサインインを持つ方のセッション

インターセプトはひょっこり顔を出していて、うっすら気づいているけれども、気づきにくいあなたを見つける眠っているあなたの才能を表す占星術の盤面の特徴です。

眠っている才能はまるで赤ちゃんのようにすやすやと…

こんばんは、たにおようこです。

占星術用語でインターセプトというのは
一言で言うと、大きなお部屋でサイン(星座)が隠れていること…

例えば
↓は5室が広くて蠍座♏️が隠れている状態です。

占星術の盤面にはお部屋が12つあります。
そのお部屋の大きさがプラシーダスという計算方法を使うと大きさに違いが出てくるのです。

サインが隠れているから、苦手意識があったり
そこに天体があればその星を自覚しにくかったりします。
特に若いうちは。

インターセプトのお部屋やそこにある天体の扱い方のアドバイスはほかの天体とのアスペクト(角度)の兼ね合いを考慮したり心理的には投影していることもありますのでお話ししながらになりますが

例えば、パートナーが決断力のある経営者の男性の場合…

でも実は本当はご自身がその人格をお持ちとか…

子供がおっちょこちょいで和やかなで…

でも実は自分がそうとか(そうしたい)とか隠されたキャラクターや人格を見つける手掛かりになります。

それは、時間をかけて育んでいくことになり、またそのサイン(星座)、お部屋、共にその人にとって大切な事柄でもあるのです。

アスペクト(角度)やインターセプトのあるお部屋によって、隠された自分の生かし方やその考え方についての鑑定はケースバイケースです。

なんといっても隠れているだけにそのパワーは強く

自覚して、その才能をご自身が理解し開花した時のエネルギーはハンパないのです。そんなインターセプトのサインのお話でした〜!

明日のセッションの方もインターセプトのサインをお持ちです(^^)

どうぞお楽しみに〜!

Category : 占星術・タロットのコラム
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。