心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

sinri心理・こころの仕組み
心理・こころの仕組み

「できない( ̄∀ ̄)」に隠れている心と、そこから抜けるためにすべきこと

心理・こころの仕組み

「できない( ̄∀ ̄)」…、今の状態から変わりたいけどなかなか変われない~。できないことで、もやもやすることってありますよね。

それは「今まで」はそれでよかったのかもしれないけれど、「今」なにかがフィットしてないから当てはまってないから、迷いの中に入り込んでいるのではないのでしょうか?

なにかが違っているという違和感を、ちゃんとあなたが感じているということです。

・したいのに出来ない
・やめたいのにやめられない

人は力尽くで「できない」から抜け出そうとしますが、そもそもそれに抵抗する(ブロックしている)理由を探り、どんぴしゃで気づくとするっと抜けられることがあります。


では、どうすれば力尽くではなく変われるの?ということなのですが、これを人の持つ反応の仕組みを使って抜けていく方法をご紹介します。

「できない」には「したくない」が巧妙に隠れています。「できない」を「したくない」に置き換える時に見えてくるものがあるよ、というお話です。

脳は変わることを危険と察知して抵抗するという生き延びるためにと働くシステムを持っているので力尽くでは変われないことをどうぞ責めないでくださいね。

そして変わらないことで得られるメリットに気づくとふっと軽くなり、そんな時は変われます。だから変わらないことで得られる(得られている)メリットって何だろう?って。

その理由はそれぞれなので、自分の中に探してみるといいですよ。結構思いがけないような理由だったりします(^^)

例えば…

そのままでいれば失敗しない、情けない自分に、みじめな自分に、ならなくてすむかもしれないというメリットかもし(失敗しない完璧な自分でいられる)

変わらなければ自分はやればできる!という可能性を残せるメリットとか

心配されているとかなんらかの支持があるとか注目を得ている場合変わらなければ、心配という注目や支持を得続けられる、なんてこともあるかもしれないし

気を楽にできなくなっている理由や感情や間違った(勘違いした)なにかがあります。

こう考えると、おもしろくないですか?

変わったら、やることが見えちゃうから、だから変わらない、なんてことも…。それをすればいいだけですけどね。やらないで溜まってたものは、いずれしなくてはならなったり、課題が大きくなって動けなくなったり、走り続けて日々逃げるようになる前がおすすめです。

もしくはびっくりするかもしれないけれど変わらない方が不幸でいられるなーんてことかもしれない

その人の持つ反応や感受性によっては、できないメリットを探させないように、それにとどまるように巧妙に感情が働き、阻止しようとしますが(人は今と同じことが変わらないことが安全だと判断する働きがあって、それは脳の防衛反応です)、その場合はその感情を感じ切ると、ちゃんと抜けます。

(とさらっと書いておく^ ^)

メリットが無意識に働く・・・(安全作動装置が働く)人は賢いのです。

ともかく…変わりたいのに変われない…そんなときはあなたの「したくない」理由…「かもしれない」を考えるのは結構強力な後押しになります。

複雑に入り組んでいることもあり、複数メリットが存在しこれだけが変われない理由ではないこともありますが変われないメリットに気づくことで、力尽くではなくするっと変われるから

「できない」に隠れている、変わらないメリットってなんですか?

ぜひその先の清々しさを掴んでくださいね。今日も素敵な1日をお過ごしください。

Category : 心理・こころの仕組み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。