心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

sinri心理・こころの仕組み
心理・こころの仕組み ,

困ったひとは困っている人 (子育て編)

心理・こころの仕組み ,

昨晩の子育ての失敗です。
おはようございます。

《困った人は困っている人》・・・これは心の仕組みです。

昨晩、仕事で二階の部屋に籠もっていたら次男が一階でテレビを見ていた。

一階に降りるとパーツを組み立てるおもちゃが和室に散りばめられていた。

なんか、あれ、おかしい?って思った。

「これなぁに?」
  
わたしは聞いた

「ぼくのこころ」

家で仕事をしていて
ママ遊ぼうよ、これ見て!と
声かけていた次男に

「ちょっと待ってね」「あとでね」
何度言っただろう

わたしは、答えている『つもり』だった。

「ちょっと待ってね」
「あとでね」 

つい、口から出ていたことばだった。

「あとでね」っていって
遊ばない

言動が一致してない

「いつだよ…」って話だよなぁ
時間が具体的ではないよなぁ

そして、それは
彼にとってわたしは
言っても話が通じない人になってたよね💦

「言っても叶わない」を
助長するところだった…、ふぅ。

あぁ、わたしにも経験があるけれど、そうやって気軽に困ったことや気持ちを声にできなくなるのだ…

わたしを信じられなくなっても、おかしくないのだ。。。

家事や仕事が悪いのではなく、わたしのコミュニケーション不全。

ごめんね

二人で話して、待っててもらう時は具体的に時間を伝えるなりすることにしてみます。

こころの仕組みからいうと、困った人は、困っている人です。

私からみて彼はおもちゃを撒き散らす困った人。実は私も困った人だったのだ。

今回、わたしはコミュニケーション不全に気づいていなかった困った人で

彼はいろんな気持ちが溢れそうで、パーツを散りばめるしかなかったという困っていた人なのだったのかもしれない。

もし、彼の心の叫びに気づかなかったら、体が大きくなってもっと大きなものをぐちゃぐちゃにしたり壁に穴を開けたりした可能性もあるよなぁ。外に遊びに出かけたりね。
世の中に対して信頼できずに…あ…、わたしもしてきたので笑

わたしが癒されてくると、気付けるきっかけを掴めるようになってきた

しかしわたしも完璧ではなく。

過去は変えられない、これは事実。

心理やこころの仕組みを仕事としてしているけど…わたしも失敗はします。そしてまたいつからでも気付けることが人生の醍醐味

あーあ
わたしにとってはちゃんと大切にしたいことを
大切にしないで過ごすところだった。
聞いてよかった。教えてくれてよかった。

失敗もありながら気づいてゆくことで、わたしの感じる世界はまた彩を深くし、深みを増してゆくのだ

Category : 心理・こころの仕組み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。