心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

colorful-lifeいろどりの暮らし
いろどりの暮らし ,

次男とウクレレ(カラオケ珍エピソード) 聴覚の話も

いろどりの暮らし ,

昨日は一日お化粧もせずに次男とウクレレをしたのですが…、そのFacebook投稿は→こちら

ウクレレにたどり着くまでに、実はエピソードがありました。

二人で買い物に出かける車中で「カラオケに行きたい」という。「お兄ちゃんも行ったところ!」と。
昨日は、コロナで休校中の彼(次男)といる、と決めていたし音楽は好きだから時々利用していたカラオケ屋さんに。(そうなんです、コロナで小学校が休校になりました)

1時間半でカラオケ屋さんに入りましたが…開始15分で音が大きい、帰りたい。と笑

音量を下げましたが、ダメで。音量を下げて、マイクなしで、まあいい感じなんですって。

結局、30分弱でカラオケ屋さんを出ました(´ω`)

それで、帰宅後にウクレレしよう、と誘った次第。

ーーーーー

さて、聴覚の話をもう一つ

聴覚…耳の感受性は、学生の頃や健康診断で
聴覚検査がありますよね。

わたしも次男も引っ掛かったことはないのですが聴覚検査などでさらに調べない限り、自分の聴覚について考える機会って少ないですよね。

わたし自身…
普段…自分の聞こえている世界が
普通だと思って生きてました。

しかしいろんなことがきっかけで
聞こえている世界に、あれ?…と、疑問を持ち始めたのが5年くらい前からです。

受け取る情報にしても
なんらかの過敏性や反対に遮断性を
持っていてもおかしくないわけで
(そういうのをおかしいとわたしが思ってないのかもしれないね)
もちろん年齢などでの変化もありつつ
しかしそれが悪いわけではなく

今は、自分で理解して、理解しようとして
適切に使っていく方向で
いいんだと思っています。

必要に応じて、サポートに手を伸ばしてもいいのですから、

わたしの耳はセンシティブです。
といっても、音の大きさ…とは限らないのです。気が向く集まりやライブは大丈夫。

大きさに関しては、許容範囲は比較的広いと思うけど疲れてくると多種の音源がある時に
音量を整えるイコライザー機能が狂いがち。
(遠くのものでも耳に入るようになりますねー。)

書いていて気づきましたが

音の要素の一番大きさですからね!

大きさというより
響き(質)に関して比較的センシティブかな。
本質との違いには敏感、という面で、かな。

音から受け取る感受点が多かったり、広いのかもしれないですね。そういう観点でわたしの占星術の出生盤面をみると、これまた楽しかったりします。


だからなるべく環境を選びますし

過敏性や遮光性のポジティブ面もネガティブ面も理解しながら…(今も継続、鍛錬中)生活にも仕事にも使っていて

人の声の響きの中に流れるストーリーを旅するのが好き、音楽が好きです。

ウクレレを楽しんだ後、彼はどうかな…と思いを馳せてみたのでした。

当たり前って疑ってみると、発見があり、楽しくて、いいですよ。

音や響きに関する探究は、たぶん、一生の趣味かも♡…と思います。

Category : いろどりの暮らし
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。