心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

astrology-moon-message週間月読み
週間月読み

7/27(月)〜8/2(日) 月詠、集合無意識を甘く見ない「どうかお大事になさってください」

週間月読み

本日7月27日、さそり座で上弦の月を迎えます。拮抗する配置の多い今回の上弦の月。占星術における拮抗は、相反するものが同時に存在する…

これを書いていて、先日の俳優さんが亡くなったニュースには驚いたし、改めてコロナの落とした影や与えうる影響は計り知れない、と。ニュースによる集合無意識への影響は甘く見てはいけません。だから、ニュースの取り扱いはそれぞれに気をつけて。わたしは、テレビでニュースを見るのは情報量が多すぎてやめています。必要なニュースは文字媒体で受け取るようにしています。

しかし一方ではさほど影響がなかった人たちもいて。どちらからも学び得るものはなんなのでしょう?

残された私たちは生きていて、生き延びているのだ、生き延びるのだ、と考えずにはいられません。

7/27(月)〜8/2(日)に影響がありそうな分野は?

占星術の盤面のハウスからみてとれるのは、「自己価値」「心の拠り所」「住まい」「男女関係」「恋愛」「パートナーシップ」「仕事」…今週は幅広い影を浮き彫りにするのかもしれないということ。

それらの本質をみようとするも、見ないようにするも、個々それぞれに選択肢は与えられています。しかし、年末に向けての天体配置を眺めていると、はい、一つ一つ、物事の本質を見ていかなければ、課題は先送りになる…だけならまだいいのかもしれません。

占星術的にはクライマックスは年末、その手前の区切りは8月下旬。それまでに個々にやるべきこと、やめるべきことは違います。

自己価値がテーマになる時は、往々にして他者価値がテーマになります。自分をないがしろにすれば、誰かをないがしろにしているのに気づけないのが私たち人なのです。

今週はご自身を労うことを徹底的に。

エレメントからみる労いポイント

  • 火のエレメント(牡羊座、獅子座、射手座)怒りや憤りが強い時は、注意→休んで。運動のエネルギーで発散もよし、仕事の方向性の見直し
  • 土のエレメント(牡牛座、乙女座、山羊座)身体の不調に耳をすませて→身体の休息、身体のリラックス、お金の計算や見直し
  • 風のエレメント(双子座、天秤座、水瓶座)→人と話すことで情報の整理、散歩
  • 水のエレメント(蟹座、蠍座、魚座)…心に感情を溜め込みすぎないように注意→ココロに気付いてあげて。感情の安全な環境での整理。心のデトックスやリンパの流れを良くして。

今週はどうか意識的にお大事になさってくださいね。

たにおようこ

Category : 週間月読み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。