心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

fortune-telling占星術・タロットのコラム
占星術・タロットのコラム

〔タロットと語る〕大アルカナTHE WORLD.『世界』のプロセスや気づきとは?

占星術・タロットのコラム

世界とは、節目を象徴するカードの中でも次のステップへの『卒業』の象徴です。なにかが完成して、次のステップに入る時に出るカード

単に終わるというカードではなく、周りが4種の動物に囲まれており、安定しながら、中央の女性の軽やかさが印象的。新しい循環に入る前には何らかの「完成」を意味する出来事の手前にいることを象徴しているのです。

セッションを通じて、このカードが出る時は「自己重要感」と関わってくることが多いように思います。

世界のカードから読む世界

「世界」のカードの四隅には4種の生き物、いのち。世界のカードの動物は実在の動物です。(それに対して大アルカナ「運命の輪」のカードの4隅に描かれている動物は空想の動物です)

また数の世界では「4」は『安定』『安全』を表します。そのため、占星術のエレメントでいうと『土』。

女性が一枚の衣を纏い、ステップをふんでいるのが、とても印象的なカードです。また色の配置は甘すぎず、軽やかです。納得して新しいサイクルに入る…そんな印象をうけます。

世界正位置

状況の変化を表す大アルカナは数枚ありますが、その中でも「世界」のカードの正位置が出るときは、どんな卒業のどんな祝福なのか、を確認していくと、思考や感情が整理されてスッキリしていかれるようです。ご自身でその卒業の意味を掴んでいくと、自らが自らの背中を押すことが多いようです。

カードが話すなら…「何からの、どんな価値観からの卒業なの?」「あなたは何をこれから大切にしていくの?」などなど…

世界」の逆位置

「世界」のカードの逆位置が出る時…例えばクライアントさんを表す位置で出るならば、なんらかの世界(や価値観)を完成させないメリットは、循環しないメリットは何ですか?と問うかもしれないし。相手(質問者:クライアントから見ての相手)を表す位置ならば、相手の中で何が燻っているのか、何がそうさせているのか他のカードの兼ね合いをみていきながら、ご自身の中の納得に繋げて、またするべきことがみえるのです。

Category : 占星術・タロットのコラム
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。