心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

sinri心理・こころの仕組み
心理・こころの仕組み , , ,

星読みもいいけど…子供の名付けからみる自分の人生の無意識の願いを知る

心理・こころの仕組み , , ,

子供の名前にこめる願いは、その人が人生で大事だと大事にしたいと思っている(思っていた)ことを織り込んでいたりしますよね?

名付けのエピソードを話したりお聞きしたりする中で、あれ?子供の名付けって、もしかして、と私の中で仮説となり確信してきていることがありまして。


それは名付け側の人の人生に対する無意識の願いではないか?ということ。

お子さんを持つ方
もしくはお子さんを実際に持つことはなくとも
子供がいる…と想像したことがある方…子供の名前の話、名付けの話になることありますよね。

親や名付けした人が子供にこんな人生をとかこんな子に育って欲しいというエピソードや願いをこめることがおおいですよね。

名前は子供への最初のプレゼントとも言います。

で、そこでです。

お子さんの名前にまつわるエピソードや願いって

つけた側の本人の人生に対する
無意識領域からの願い
じゃない?かと。

(もちろん時代の流れを汲んだ名前もあるとは思うけどね…それさえも、その時代の集合無意識かもね)

私の場合、子供二人の名前をつけた時には
自分に対する願いとは思いもしなかったけど

大事だと思うことや、大切にしたいこと、どうにかしたいなぁと思っていたこと…を無意識に名前にこめています。

わたしの、わたしの人生に対する
願いでもあったかもしれない、と。

(これね、なんとなくそうかも。と思っていたのですが、よくよく心の投影という仕組みから考えてみても理に叶っていると思う。)


子供に願っている一方で
わたしがわたしの人生に対して
必要だと思うこと、つまり実現したら喜ばしいこと。
意識したいこと。

みなさん…どんな願いを子供の名前に込めましたか?また、それはあなたの願いやどうにかしたいことではありませんか?

ちなみに二人の子供は…
長男は船のオールの意味の漢字を
次男は珠のように笑うの意味を持つ漢字を入れましたよ。

Category : 心理・こころの仕組み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。