心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

astrology-moon-message週間月読み
週間月読み ,

8/31〜9/6 今週の月読み「クライマックスと転換点。現実的な新しい流れのために‥」

週間月読み ,

この一週間の月は、水瓶座→魚座(9月2日は満月)→牡羊座へと移動します。

さて、いまどんな現実的な新しい流れに向かいたいですか?

‥いま、思い浮かんだ新しい流れのために、今週は新しい流れに向かうための過去の振り返りと整理がキーワードになります。

今週のテーマとは?

自己イメージ(わたしはこんな人‥という固定観念)、居場所、パートナーシップがテーマとなる今週です。

つまり今週のテーマは、ご自身や、ご自身に近いところのテーマになりますし、

また、今週の盤面でキーポイントとなるサイン(星座)は、蟹座、乙女座、山羊座、魚座。どれも受動的なサイン(星座)なので

何かをしていくというよりは起こっている物事からこれからのヒントを得たり、気づいていくのでしょう。

そしてもう一つ、12星座の中の最後の魚座の満月を含む今週は、新たな流れの手前に位置付けであること。

新たな流れはより現実的になっていきます。2020年年末に向けてより現実的に現実的になりますし、ならざる得ないのでしょう。

———

今週は大きな物事が起こりやすい流れにつながるかもしれません。それは表立って人様から見えるところではなく、それぞれの身近な現場、当事者として立っている現場で、です。

結局、人生はその人のリアルな生活や人間関係に現れるので、身近な現場でのあれこれが起こりやすい今週は、「ザ・気付き」のチャンス。

過去の振り返りや整理し、こじれたものを解いてゆくと良いのだと思います。

さて、気付いて手放していくことと、投げやりになることは違いますよ。

お疲れの人は、回復のための時間を作るのもいいですよ。また考えることの多いときは、触れ合いや感覚の時間をとることも必要かもしれません。バランスを取るために。

自分に気付いていくことが大事になる今週です。

そしてそれは新しい流れの扉を開くでしょう。

問題や課題をちゃんと見つめるなら、知っておいて欲しいこと

今週は、良くも悪くも普段の癖が露呈されるということで

ある意味、過酷に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

認められれば、問題解決の一歩となります。

(当事者がしたくないなら、それでもいいですけどね)

また問題の根本を見るのは難しいと思うかもしれませんが、難しいと思っているのも過去からの思い込みだったりするので、そんなこともないですよ。(=自分に気付いてゆくことです)

新しい流れのために、露呈された過去からの習慣や現実を認めてゆけば、改善のための具体的な行動をとっていきやすい後押しをしっかりキャッチしてゆくのでしょう。

つまり、この際、過去の後片付けや精算を終えてゆくことは、新しい流れに乗りやすくなります。

もしあなたの習慣が改善されているならば、その習慣に助けられて、いい意味で安堵を感じるのかもしれません。それは刹那的な一瞬の安堵ではなく、内側にじんわりと広がる安堵です。そこからは自然と感謝が溢れるのでしょう。

今週の月読みのまとめ

満月の週の今週は、ある意味クライマックスであり転換点

過去の振り返りや整理をすることで問題解決のヒントや、物事の意味を多くの人が見つける一週間です。それは現実的な新たな流れの扉を開くことになるのかもしれません。

Category : 週間月読み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。