心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

astrology-moon-message週間月読み
週間月読み

9/7〜9/13の月読み『種まき前の調整期間、叡智に気付く、すっきりするYESの方向へ』

週間月読み

来週に乙女座新月を控えています。新月(=種まき)前の今週は、新しいエネルギーを迎えるための調整期間にあたります。

スッキリする方向へあなたの心がイエスを出すものを選んでゆくといいでしょう。

○○をやめたい、○○を終えたい、もしそんなことがあるならば、○○をやめる、○○を終える、と宣言していくと、無意識が上手に働いてくれそうな月廻りです。12ハウスの魚座海王星が効いてますからね。

9/10双子座下弦の月、サビアンシンボル「大きな古典書物」

9/10に双子座にて下弦の月を迎えます。

下弦の月の双子座のサビアンシンボルは「大きな古典書物」

サビアンシンボルとは天体盤面の360度を12星座でわけて、そして一度一度に与えられた象徴的なキーワードで、人生をつくるうえでヒントとなるものです。

さて、今回の下弦の月のサビアンシンボル「大きな古典書物」の意味するものとは

  • 普遍的な知恵、叡智
  • 自分の発言に責任を持つこと
  • 専門的な知識、知恵の発信 など

です。

もし「大きな古典書物」と聞いて、あなたが感じて思い浮かぶキーワードがあるなら、それも良いでしょう。

どう感じるか、どう捉えるか、はあなたの掛けている価値観や固定観念のメガネを通して感じています。

どう感じてどう捉えるか、はあなた次第なんですよ〜

今週も素敵な一週間をお過ごしください〜

Category : 週間月読み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。