心の居場所を穏やかにしながら問題を解消してゆく占いセラピー 笑いと彩のある人生にする占いラボ・心の家

astrology-moon-message週間月読み
週間月読み

10/5〜10/11 今週の月読『理解者との会話がムードを和らげる』

週間月読み

ここから、年末まで割と拮抗する天体図が続きます。大慌てとなるような盤面でもありまして厳しい曲面、葛藤や対立ムードも。

そこで今週の天体図の変化を見ていくと‥

・情報交換
・変化、適応力
・アウトプット

が鍵となってきそうです。

ドラゴンヘッド双子座は、トライ&エラーの実験そのものに意味があって。いまここにあるものにチャレンジしないリスクの方が大きいことを双子座は直感的に本能的に知っているのです。

チャレンジしないリスクということを考えたら、自分だけのやり方に固執しないことも必要かもしれません。

この苦しみわかってもらえるはずがない。これを理解してもらえるはずない‥そんな風に思い込みすぎずに、人間関係から得られる恩恵に手を伸ばして。

あの人に言ってもわかってくれなかった。そんな体験をしたとしても、また違う人に頼って。ひとりでも理解者がいたら‥、あなたがあなたを諦めない限り、理解者は必ずいますから。

葛藤や対立ムードの中、理解者との会話がムードを和らげ、先に進む力になるのが今週の動き。

また週末は月が蟹座に移行していきますので、家(やその人のホームとなる場所)に篭りたくなるかもしれません。そこで熟考、育むのでしょう。

ホームや原点に関連することへの関心や、原点に影響しあえる人との関わり‥いい関わりを起こりやすく、育みやすくなります。

またお家の中でリラックスもいいでしょうそれは来週に向けて英気を養うことなのです。ぼーっとする、家の中を整える、労いあう‥。

日曜日の午前9時過ぎには月は獅子座にはいり、少しずつ動きが対社会的な関わりに移行していくのでしょう。

天候の変化も慌ただしいので、週末はお気に入りのリラックスでお過ごしくださいね。

Category : 週間月読み
ブログ一覧へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。